2012年06月

五稜郭

丼食べてまんぷくになった後は、五稜郭タワー←クリック
五稜郭、日本史の教科書で初めて見た時から☆型に惹かれて、いつか行ってみたいって思ってたけど、ホントに☆型

g

タワーもなんとなく☆型
タワー自体はそんな高くないんだけど、函館の町を一望できて、お天気もよかったんでとってもいい景色
真下に広がる五稜郭は、公園になっててお散歩してる人がたくさん
春は桜が満開になるんだって
五稜郭タワーのキャラ、GO太クンがウロウロしてたのでぱちり
・・・あんまり人気ないのか、小さい子供も結構いたけど誰にもまとわりつかれてなかった
もうこれで函館とはお別れ
函館、観光客はそんなに多くないし、おいしいものたくさんあるし、いい町だったナ

函館朝市

函館といえば朝市←クリックも有名だよね
朝ゴハンはきくよ食堂でいただきマス

a1

有名なお店みたいだったけど、朝早かったからまだ混んでなくて、すぐ座れたヨ
わたしはいくらホタテうにの巴丼
1,500円ぐらいだったカナ
オトナカレは、悩んだ結果、カニいくらうにのちび3色丼にホッケの塩焼き
ペロッと食べちった

a2

朝市は、観光客でいっぱい
さっき巴丼食べたのに、じゃがバタをペロり
どこで食べてもおいしいじゃがバタ
隣で焼かれてるとうもろこしもカニちゃんもおいしそう
カニちゃんは、試食用の足をちょこっともらってパクリ
今日も朝からまんぷく

初☆函館

函館
オトナカレは2回目
到着した頃には、もううっすら暗くなってきてたから、目的地まで行くにはちょうどよかった
目的地はもちろんココ
函館山ロープウェイ←クリック

h1

乗り場は観光客でいっぱい
でも、ロープウェイは大きくて125人乗りだから、並んでてもスイスイ進むヨ
展望所にはレストランがあって、下調べした所によると、函館の夜景が一望できる席を予約する為には、1日3組限定のコース料理で予約する必要があるみたいだったんだけど、タイミングがよければ普通に入っても窓際の席に座れるってことだったから、とりあえず予約ナシで行ってみることに
そしたら、見事窓際の席空いてた

h2

ホントによく写真で見るあの景色
キラキラくびれてる
コップを乗せると色が変化するおもしろいコースターの上のお水からぱちり
小樽ワインとチーズの盛り合わせ
じゃがバタにじゃがチーズに、なぜかイカの塩辛
でもこれがとっても合う
それにジンギスカンとウニのクリームパスタ
ウニクリーム、おいしい
夜景代が加わって、高いのかと思ってたけど、全然
2人で5,000円ぐらいだったカナ
函館といえば、この夜景だったから、いい席でゴハンできて、いい思い出になった
ゴハン食べた後、展望所の屋上まで行ってみたけど、激寒
北海道の春はまだまだ冬みたい
c
オマケで今回走り回ってくれてるCUBEちゃん
まだ5,000kmぐらいしか走ってないレンタカーみたいで、新しいにおい&フカフカシートで快適

買い食いばっかり

小樽から函館に移動
みんながスキー&スノボに行くってよく聞くニセコってこの辺だったんだ
ni
移動中は買い食いが止まりません
photoの雪山はニセコ連山ではなく、羊蹄山の方
羊蹄山のふもとはじゃがいもの産地らしくて、寄り道した道の駅でコロッケとだいすきあげいもがあったから、両方とも買っちゃった
このあげいも、サイコー
一口サイズで食べやすくて、塩気もいい感じ
昨日食べたあげいもは、ガワが甘かったけど、ここのは全然
カリサクうまっ
雪だるまの町らしく、道沿いにあったでっかい作り物雪だるまちゃんの鼻が、北海道の形になってる
次の道の駅ではアスパラスープ次の道の駅ではソフトクリームを買い食い
この旅ではぽっちゃりしてしまっても仕方あるまい

小樽散歩

ランチをしに小樽散歩にきたヨ
まずは前回歩けなかった手宮線跡地をお散歩
wikiによると
手宮線(てみやせん)は、北海道小樽市南小樽駅から同市内の手宮駅を結ぶ日本国有鉄道が運営した鉄道路線(貨物線)である。北海道で最初の鉄道開業区間の一部で、石炭や海産物の積み出しで賑わったが、1985年に廃止となった。

o1

廃線になった後、そのまま線路が残ってて、出入り自由
線路の上を歩けるっておもしろいよね
幼稚園児たちが、線路の上に一列に並んで、先生からおやつのゼリーもらってた
線路脇にはたんぽぽ&桜
この手宮線を歩いて、寿司屋通りまで出てすし田←クリックでランチ
写真撮ってもいいですかって聞いたらいいですよ~って言ってくれたので、ぱちり
o2
せっかくなので、カニ汁もつけた
カニちゃんの出汁がたっぷり出てておいしい
目の前でにぎってもらったのは、ひらめ中とろほたて貝ぼたんえびサーモンいくらうにほっき貝エゾあわびたらば蟹
ぼたんえび、おいしい
もちろん、うにもいくらもおいしいけど、なんといってもぼたんえび
いつしか幻のぶどうえびが食べられますように

o3

小樽では、あんまり時間がなかったから、あちこち立ち寄れなかったけど、六花亭でおみやげ買って、運河で写真撮ってもらった
それから、あちこちで見たスリラーカラオケ
何コレ
どこのお店も、入口がコワいんですけど
中はどうなってるんだろう
記事検索
プロフィール

garden☆

最新コメント
QRコード
QRコード
BlogList
旅好きサンにオススメ
  • ライブドアブログ