2013年06月

ツアー最後の晩餐

3泊4日の南東北ツアー最後の晩餐は、和室にテーブルと椅子のモダンなお部屋で
今日は梅酒じゃなくて、ラ・フランスのお酒でカンパイ
j6

j7

県内牛、って書いてあったけど、これは米沢牛じゃないのかしら
柔らかくておいしいお肉
海老真丈に、たけのことウドの味噌仕立てもおいしい
大きい水茄子も美味
ごはんのphotoがないけど、山形産のつや姫というお米で、ツヤッツヤでとってもおいしかった
つや姫、覚えたゾー
j5ゴハンの後は、大浴場へ
建物が別なのか、とても長い廊下を渡って行く大浴場
サラサラのお湯は適温
途中、中居さんらしき人が2人入ってきたけど、基本貸切状態
日曜日の夜だったからか、1人でのびのび入ることができてよかった
露天もあっていい気分
長く入ることができるぐらいの温度っていいよね
この3日間でどんだけ温泉入ってるんだろうってぐらい入ってて、ちょっと前に料理中に作ってしまったヤケド跡もきっと治るはず
日焼けでできたブツブツも治るといいな

かみのやま温泉 時代屋

今夜の宿泊地は、かみのやま温泉 彩花亭 時代屋←クリック
山形駅から程近い温泉地

j1,jpg

ロビーでお茶をいただいたんだけど、光の感じがいいね
広くてゆったりとしたカウンターもいい感じ

j2

そば粉のおせんべいだと思うんだけど、塩加減がちょうどよくてパリパリおいしい
お部屋にあったのはかみのやま名物、中篠饅頭
黒糖を練り込んだ薄皮の中にあんこが入ったお饅頭
j3貸切湯があるってことだったので、入ってみることに
お庭がすぐ目の前にあるお風呂
無色透明
ちょっと熱めのお湯で出たり入ったりしてたらもう30分経過
温泉旅館の家族風呂とか貸切湯って、だいたい30分~50分ぐらいだと思うんだけど、ここは45分だったかな
キレイな休憩室も手前に作ってあって、とってもいい感じなんだけど、45分って短いよね
いっつもバタバタする
美顔器も置いてあったし、もっとゆっくりしたかった
お風呂の後はゴハン

おいしい道の駅

銀山温泉でゆっくりした後、今夜のお宿に移動する途中で道の駅でゴハン&おやつ

y1

スイカが名産の道の駅で、スイカ辛冷麺
外に置いてあるテーブルもスイカ模様でカワイイ
この冷麺に入ってるスイカ、ただのスイカじゃなくて見た目スイカの冷凍調味料
これが辛い
食感は冷凍だからシャリシャリしてて、溶かしながら食べるんだけど、キムチのような七味のようなとにかく赤いものの辛さ
結構辛くてヒーヒー言いながら完食
辛かった
y2
山形市内に近づくにつれ、さくらんぼ畑が登場
あちこちで栽培されてるんだね
近くの道の駅で買ったのは、さくらんぼサイダーとかいもずスティックというそば粉で作ったもちもちの揚げスティック
それにマシュマロの中にさくらんぼクリームが入ったお菓子
残念ながら、さくらんぼの時期にはまだ早くて、今出回っているのはハウス栽培ものだから、本場でもまだお値段高め
6月の20日過ぎると、だんだんとお値段下がってくるし、さくらんぼ狩りも賑わってくるみたいだから、次回山形に行く時は6月の末頃がいいのかも
大きい佐藤錦、たくさん食べてみたい

銀山温泉

今日は山形市まで行くんだけど、途中で銀山温泉←クリックに寄り道
前に雑誌の中でステキな写真を見て、行ってみたいって思ってたんだ
ドラマおしんの舞台になった温泉地で、かなり有名らしいんだけど、わたしは雑誌見るまで知らなかった
ホントは冬の雪景色を見たかったけど、Driveするのに雪山は避けたいので仕方ないね

g1

初夏の銀山温泉もステキ
建物が古くてカッコイイ
中には新しい旅館もあるんだけど、景観に合うように造られてるのがスバラシイ
g2
温泉地の先には滝
ステキな建物に滝に緑
気持ちいね
g3
せっかくだから銀山荘←クリックで立ち寄り湯をすることに
大浴場から露天風呂に繋がってて、その先にあるのが寝湯
ガラス越しに撮ったから、蒸気でちゃんと撮れてないけど、ロケーションサイコー
目の前は緑いっぱいの森
お湯もちょうどいい温度でゆっくり寝転んで入れる
男湯も同じように寝湯があったそうで、オトナカレもすっごいよかったって言ってた
昨日から温泉ばっかり入ってるけど、お湯の感じはどこも違うし、何回入っても気持ちいい
温泉バンザーイ

山形へ

鳴子温泉駅と鳴子峡をぱちり
鳴子温泉を出発する前に栗だんご買わなきゃ
名産のこけしたちは写真撮っただけだけど、栗だんごは餅処深瀬で買ってみた

n1

お団子の中に栗が入ってて、周りはみたらしって感じ
温かくておいしい
旅館を出発する時に、これから山形に向かうって話したら、近くの駅に川が日本海と太平洋に別れる分水嶺があるから行ってみてって教えてもらったので行ってみることに
平坦なところにある分水嶺って珍しいんだって

n2

すごい田舎過ぎて看板見落とすところだった
もうここは山形県最上郡最上町
わたし、日本で行ってないとこって山形だけだったんだけど、もう山形に入ってたんだ
無人の堺田駅にあった分水嶺
ここから日本海と太平洋にわかれて流れてるっておもしろいね
川の流れを見ていたら、電車が通ったんだけど2両しかない電車で、お客さんもあんまり乗ってなくてすごくのどかな風景
近くに松尾芭蕉が泊まったお家があるんだって
奥の細道ってこの辺のことなんだね
記事検索
プロフィール

garden☆

最新コメント
QRコード
QRコード
BlogList
旅好きサンにオススメ
  • ライブドアブログ