すぐそこ☆神奈川

藤子・F・不二雄ミュージアム

みなさま、あけおめー
・・・ってもう1週間経ってるけど
クリスマス前の3連休は、久しぶりに具合が悪くなって寝込んでたり、年賀状書いたり・・・初詣行ったり、バタバタの年末年始だったナ
そんな中行ってきた藤子・F・不二雄ミュージアム←クリック
f1
登戸の駅からミュージアムまで、専用のバスに乗って行ったんだけど、このバスがドラちゃん仕様でカワイイ
降りますボタンもドラちゃん
ナンバーは、ドラちゃんが住んでる年、2112年なんだって
f2
キレイなジャイアンが泉の中に出入りする「きこりの泉」は大人気
館内のトイレマーク・・・カワイイ
Qちゃんの鏡餅、周りにぐるりと切った竹が並んでるんだけど、1つ1つ中にカワイイキャラたちが
f3
外にどこでもドアがあったヨ
ピンクの大きいドア、ホントにどこにでも行けたらいいのに
お土産はドラちゃんのどら焼きと暗記パン
ミュージアム、朝一の10:00~の入場で入ったんだけど、バスは満車だし、ミュージアムの中も人でいっぱい
やっぱりファミリーが多かったけど、外国人観光客も結構いて、ドラちゃん人気を改めて実感
原画のコーナーは、当たり前だけど絵がうますぎて、しばらくガン見
しずかちゃんの洋服とか、めっちゃ細かく描いてあってとってもよかった
久しぶりに漫画読みたくなった

岡本太郎美術館

Yころりんと、川崎にある岡本太郎美術館←クリックに行ってきた
まずは待ち合わせした溝の口FARMでパスタランチ

m

サラダ、キレイ
Yころりんは、白ワインベース、わたしはニンニクとチキンのクリームベースのパスタ
濃厚でおいしい
デザートはいちごのアイス
お茶もついてて、ついつい長居
前日に地図を見た時、溝の口から美術館まで、歩いていけそうな気がしたんだけど、ちゃんと調べてみたら結構遠くて、溝の口からバスで行くことに
生田緑地←クリックって、だだっ広い山というか公園の一部に美術館がある感じ
美術館では、photoNGだから、撮れるとこだけパチリ

t

いろんな椅子が置いてある所は座って撮影OK
なんだか不思議空間
建物の外にあったオブジェも撮ってみた
美術館にはCafeもあって、太陽のパルフェを注文
ヨーグルトパフェの上に、シュークリームがのってるんだけど、これがとっても美味しかった
生田緑地、この美術館だけじゃなくて、他にも見所がたくさんありそう
もう日が暮れるのが早くて、生田緑地を満喫ってわけにはいかなかったから、また機会作って行ってみよう

夏の終わりのビーチ

もう夏も終わりだけど、サザンビーチに行ってきた
茅ヶ崎はまだまだ夏
地元の子ども会みたいなので盛り上がってて、サーファーたちも元気に波乗り中

cc

ビーチの目の前のサザンビーチカフェでオシャレランチ
ハーブチョリソーのオーガニックランチしらすと青のりのペペロンチーノランチとろとろ牛タンのビーフカレーランチ
彩りよくて、見た目においしそう
わたしはしらすのパスタ
オイルベースだけど青のりが効いててすごくサッパリ
釜揚げしらすも大量にのってておいしい
オトナカレのハーブチョリソーと一緒にプレートにのってきたサンドは、カマンベールチーズとベーコン
Yころりんのカレーもお野菜たくさんボリューミー
目の前の景色がステキで、なんだかゆっくり時間が流れてる感じ
k
ランチの後は、江ノ電に乗って江ノ島
展望台の上から景色を眺めるつもりが、ものすごい人人人
全然前に進めないし、暑くてバテてきたので、途中のお店で休憩
ビールとレスカといちごミルクのかき氷
夏の終わりといっても、まだまだ暑い
展望台まで行くことをすんなり諦め、鎌倉に寄って帰ることに
念願の生しらす丼を食べて、鶴岡八幡宮←クリックにお参り
一日食べ歩いただけだったような気もするけど、初めて茅ヶ崎まで行ったし、久しぶりに海も見れたし、充実の1日だったナ

氷川丸見学

オトナカレが午前中お仕事で武蔵小杉に行っていたので、じゃあ横浜で待ち合わせしよーってことで山下公園で待ち合わせ
なんだか、ちゃんと東京人のデートみたいじゃない
そのまま山下公園散策でもよかったけど、オナカ空いてたから元町でランチすることに
y3
ホントは、前から行きたかったパンケーキ屋サンに入りたかったんだけど、長蛇の列
だいぶ歩いて入ったお店のパスタランチは、オトナカレが作ってくれるパスタの方が断然おいしかった
最近オトナカレが作ってくれるトマト&バジルソースのペンネがおいしすぎて、もうお外でパスタ食べるのやめようと思いマス
y1
しばらく元町ぷらぷらして、最後はまた山下公園
いつも眺めてただけの、山下公園のシンボル氷川丸←クリック
1930年に竣工した貨客船で、今はこの山下公園で博物船になってる
今日は初めて中まで入ってみようかということになって、氷川丸見学へGO
オトナ200円っていいよね
客室や食堂室、機関室までいろんなお部屋に入って見ることができて、意外と楽しい
シアトルまで、13日間の船旅
当時、家が1軒建つほどの渡航料を支払って、シアトルまで行ってた人たちの船旅を想像するとなんだか映画の世界みたい
お手紙を書いたり、本を読んだり、夜はみんなでゲームをしたりして過ごしてたんだって
贅沢な旅だね
y2氷川丸見学を終えて、大さん橋の方に行ってみたら、今日は飛鳥Ⅱ←クリックが停泊中
現代の豪華客船飛鳥Ⅱは、たった今見てきた氷川丸と比べても大きさからして全然違う
飛鳥Ⅱは、今日これから神戸に立ち寄って、その後中国へ向かうみたい
今回のツアー料金は、1人500,000円~2,000,000円ぐらいなんだって
これが世界一周となると、4,250,000~24,500,000円
ちょうど、出航の時間がきて、飛鳥Ⅱのデッキから、船員サン達がこっちに向かってお見送り用のテープを投げてくれたよ
距離と風があって、なかなか届かないんだけど、見事こっちまで届いたテープ達は、お見送りの人たちが握って、出航した後、テープが切れるまで握ってくれて手を振ってくれる
行ってらっしゃい
いつしかシャンパン片手に、お見送りされる側になってみたい
ワンナイトクルーズ、50,000円~ならいつか行けるかな

夏休みの海①

せっかく夏休みなのに、オトナカレが忙しすぎて旅には出られず
熊本にも帰れず
でも、お休み2日間はあるし、夏らしいことをしようと思って、江ノ島に行ってきたヨ
江ノ島には一昨年の夏に行ったから、2年ぶり
今日も太陽がジリジリ暑い
江ノ電に乗って出発

e1

さすがにお盆過ぎてるから、海水浴の人はあんまりいなかったけど、水上バイクで遊んでる人とかBBQしてる人はいっぱい

e2

江ノ島といえば、生シラス丼と朝から決めてワクワクで行ったのに、なんと海がシケてて今日は漁に出られなかったんだって
ショックー
仕方なく釜揚げしらす丼でガマン
オトナカレはいつものビールと焼きそば
それと、江ノ島といえばたこせん
たこちゃんまるまる1匹プレス
パリパリおいしい

e3

ゴハン食べた後は、初新江ノ島水族館←クリック
ちょっと前の月9で竹野内豊が働いてたとこ
上戸彩ちゃんの気分でクラゲの水槽見たかったのに、まだ夏休み中の子供がいーっぱいで、全然上戸彩ちゃんになれなかった

k

帰りは、鎌倉経由
暑くてノドカラカラだったので、雪之下←クリックでぷち休憩
キウイとヨーグルトのドリンク、めちゃおいしかった
雪之下出た後も、少し散歩続けたんだけど、すっごいおいしそうなソーセージ達を発見
サンドにしてもらっていただきマス
塩気がちょうどよすぎる
今日は生シラス丼が残念すぎたけど、日帰りで結構楽しめたナ
明日まではオトナカレもお休みできそうなので、今夜また明日のお出かけ計画立てよう
記事検索
プロフィール

garden☆

最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
BlogList
旅好きサンにオススメ
  • ライブドアブログ