台湾☆台北

おみやげたち

帰りも松山空港から羽田に飛ぶヨ
ホテル出る前に、テレビで台風情報をチェック
台風直撃するかと思ったら、日本に向かってるっぽい

s1

松山空港のラウンジ、あちこちの航空会社全部一緒
こんなとこ初めて
ラウンジでパイナップルとクッキー、ジャスミンteaをいただきマス
帰りももちろんANAだけど、停まってたEVA航空のキティ号がかわいかったからぱちり
行きは後ろの方の席で、和食しか残ってなかったけど帰りの機内食は、前の方の席だったから、ちゃんと和食と洋食と選べたヨ
o1
買ってきたおみやげたち
西門町にある小格格ってシューズショップで買ってきた黄色いペタンコシューズ
蓮の刺繍がカワイイ
小格格は、Rちゃんオススメのお店だったんだけど、ちょうど西門町にあって立ち寄ることができてよかった
ガイドさんが使ってておもしろいと思ったお茶用水筒
お茶っ葉を直接入れて抽出して、いい濃さになったところでふたの方を上にして置いておけるんだって
お茶っ葉によっては、8回も抽出できるらしいの
九份で買った木製美顔ローラー
お尻はツボ押しとして使えるんだって
ガイドさんがReFaよりイイヨって言ってた
台湾特産北投石のブレスレット
マイナスイオンがめっちゃ出てるらしい
殺菌力もあるって言われて、夏場腕にブツブツできやすいから買ってみた
西門町で新人アーティストの人がやってるお店で買ったガラスのネックレス
ディスプレイしてある時は、紐の長さがちょっと短かったんだけど、もっと長くできるよってその場で紐を付け替えてくれた
o2
お茶屋サンで買ったドライフルーツは山桃
これ、Yころりんからおみやげに頼まれてたんだけど、試食したらすごくおいしかったからうちにもお持ち帰り
甘酸っぱくて止まらない
ちょっとフンパツして買った高級烏龍茶
これが8回まで抽出できるんだって
葉っぱがフワフワしてて、最後はチャーハンに入れてもOK
飲んでみたら、色は緑でお味も烏龍茶というよりは緑茶って感じ
夜市で買ったヘアアクセ
1コ100円ぐらいでかわいかったから、おみやげ用
最後に余ったお金で買った烏龍茶とペンケース
七宝焼きも特産らしくて、ペンケースのファスナーのとこに七宝焼きの飾り付
最後はオトナカレ用に台湾ピール
アジアにありがちな、コクがないけどのどごしはいいタイプのビールだって
2泊3日ってあっという間
台湾は、自分で行きたいと思って調べたことはなかったんだけど、行ってみたら結構楽しくて週末ちょこっと行けそうだし、いいとこだなって思った
沖縄のちょっと先なだけだもん
せっかくガイド本買ったことだし、またいつか行けたらいいナ

最後の小籠包

最終日は、故宮博物院←クリックで、有名な白菜と豚の角煮を鑑賞
残念ながらphotoは一切NGってことで、1枚もナシ
ものすごい観光客の数で、ガイドさんについて中を一周するのはすごく大変
これは個人的に入るのはムリだなって思うぐらいの観光客の数
あちこちで話してるガイドさんの言葉は、だいたい中国・韓国・日本語
たまに英語も聞いたけど、ほとんどがこの3つ
どこからでも近いからね
s
最後のランチは小籠包
この2泊3日、たくさん食べたな
ここのお店の小籠包はすごく小さくて、1種類に付きお1人サマ3コ取ってくださいってぐらいのサイズ
チンゲンサイの油炒めみたいなのもあちこちで食べたけど、どこで食べてもおいしかった
最後はあんこ玉
これはいらなかった

シェラトンの朝と夜

シェラトン台北で食べた朝食と夕食
お部屋が12階で、1階のレストランが吹き抜けで見えるんだけど、いつ見てもお客サンがいっぱい
毎朝フルーツがもりだくさんで、何にしようか悩む
オムレツは、オンリーチーズでお願いしマス
あちこちで出来立てのお料理を提供してくれるんだけど、焼きたてワッフルが非常においしかった

m

で、夜
みんなで宮廷料理をいただきまシタ
d1
給仕ちゃんたちの衣装がカワイイ
こちらの扇子に、本日のコース料理の説明が載っております
まずは、地鶏と高麗人参の滋養茶から
・・・お薬みたいなお味であります
紹興酒は、お好みでライムや干し梅を入れていただきましょう
d2
子豚の黄金丸焼き極上ふかひれの姿煮大正海老と帆立のチキンソースかけ極上アワビとキノコの煮込み季節の蒸し魚京風味手打ち麺
d3
中華風デザート椰子杏仁風味ツバメの巣季節の果物
途中、ステージでいろいろなショーが行われてて、とってもおもしろかった
特にこのフルーツを使って作成する動物やお花の装飾物
器用だね
色んなお料理食べたけど、やっぱり日本人向けにアレンジしてある味付けのものは安心するね
缶入りのお茶がみんなのおみやげ
ものすごくまんぷく
みんなで食事をした隣の部屋は、台北っコが披露宴をしていて、受付の様子とか、少し見せてもらったんだけど、日本よりも演出がすごそうな感じ
ゲストのドレスも、日本よりドレスドレスしてる感じで、気合入ってた
入り口に置いてある新郎新婦の写真があまりにも美しくて、ガン見
そしたらガイドさんに、台湾の写真はみなインチキよ~本物見たら全然違うからわたしも結婚する時インチキ写真撮ったんだからって言われた
台湾は、公の書類にもインチキ写真を使うって言ってたけど、ホントに
パスポートとか免許証、どうなってんだろ

西門町

九份行った後は、台北101←クリックに行きたかったんだけど、あいにくの雨模様
この時、台湾には台風が近づいてて、時間帯によってはかなりの大雨
ガイドさんに、雨の日は、101のタワーに登っても何も見えないし、超ブランドショップばっかりだから、行ってもつまんないかもって言われたので、急遽行き先を西門町へ変更
西門町台北原宿と言われてる街
シェラトン台北は、すぐそばに地下鉄の駅があって、西門町まで2駅ってことで地下鉄に乗ってみたヨ
n1
今回のツアーは、オマケでチャージして使える地下鉄カードがついてきてたので、それを使ってみることに
まずは、このチャージ機でチャージするらしいドキドキ
2駅分の往復できるぐらいの金額をチャージして、いざ出発
Suicaみたいに、タッチ・アンド・ゴー
地下鉄の中は日本とあんまり変わらないんだけど、荷物置きの網棚がなくて広々としてる印象

n2

無事西門町に到着
ものすごい雷雨で、出口のとこでしばらく雨宿りしてたら、台北ギャルが、道に迷ってるの何か困ってるの的に話しかけてきてくれて
台湾って、あの大地震の時にいち早くものすごいたくさんの義援金を送ってくれて、親日家が多いとは聞いていたんだけど、まさにそう
老若男女親切で、若い女の子は日本語上手な子が多い
ファッションビルのインフォメーションの子なんて、普通に日本語ペラペラだし、店員サンもできる人多数
ファッションビルのフロアは、日本的服飾みたいに書いてある日本のブランドを多数取り扱ってるフロアがあったり、AKBカフェみたいなのがあったり、まさに原宿ってか秋葉原
本屋サンにも日本の漫画がたくさんあるし、雑貨なんてほとんど日本のものそのまんま
パッケージも日本語で、価格にすると日本で買った方がちょっと安い
熊本にハガキ出そうと思って、絵ハガキを数枚買ったんだけど、1枚120円ぐらいかな
帰り道に、雨宿りも兼ねてカフェに入ったら、カワイイラテアートが
こんなとこも日本と一緒
350円ぐらいで、とってもおいしかった
雑貨もいろいろ見たし、雨だったけど、西門町まで来てみてよかった

九份

今日は朝から九份きゅうふん
路線バスに乗ったら、地元民と観光客でいっぱい
降りる時押すブザーは、下車鈴っていうんだね

q1

九份は、千と千尋の神隠しのモデルとなった古い街ってことで行ってみたら、かなり観光化されてて、入り口のとこには普通にセブンがあった
入り口から一歩中に入ると、小さい商店がズラリ
この小物屋サンのおねーさんのお洋服がめちゃかわいかったのでパチリ

q2

何だかよくわからないけど、何かの蜜屋サン
こっちでは巨大なエリンギが焼かれてる
オカリナ屋サンでお店のご主人が吹いていたのは、もちろん千と千尋の神隠しの曲
お上手
お肉とか、カラフルな白玉デザートみたいなのもあった
お酒屋サンの看板、よーく見ると、右から「おさけ」って平仮名で書いてあるヨ
q3
で、ここが有名な湯婆婆の屋敷のモデルとなったお茶屋サン
ちゃんと看板に湯婆婆の屋敷って書いてある
たしかに、道後温泉も千と千尋の雰囲気あったけど、ココもかなり雰囲気あるね
九份は全体的に階段&赤い提灯って感じの街並みで、夜の方がキレイかも
q4
ランチタイムはまたまた円卓
ゴハンにかけて食べた、たまご豆腐がめちゃおいしかった
スイカも2泊3日の間に結構食べたナ
q5ランチタイムが終わって、お店の外に出たところに、郵便屋サンが配達で坂道を上がってきたんだけど、バイクも制服も緑
台湾の郵便局カラーは緑なんだね
そういえば、昨日バスの中から見かけたポスト、緑と赤が隣合って並んでたんだけど、ガイドさんに聞いたら、緑が普通に国内宛で、赤が海外宛で分かれてるんだって
だいたいポストはどこでも2色が隣り合って設置してあって、緑の国内宛は、さらに2つの差し出し口に地域内か地域外か分かれてて、赤い方は速達か航空便かで分かれてるって言ってた
日本人はうっかり赤ポストに投函してしまいそう
ちなみに、ホテルのフロントから熊本に送ったハガキは、30円ぐらいで出せて5日後に到着したみたい
国際郵便、安いね
記事検索
プロフィール

garden☆

最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
BlogList
旅好きサンにオススメ
  • ライブドアブログ